【癒し効果】触れられることで得られる効果は赤ちゃんもママも一緒

ベビーマッサージ は赤ちゃんがママから受ける癒しの時間ですが、ママに対しても大きな癒し効果があります。

リフレクソロジー =大人のマッサージというイメージですが、子供にもできるマッサージですので、ベビーマッサージ 同様、子供から大人まで年齢を問わず癒し効果があります。

 

ベビーマッサージ の中には赤ちゃん用のリフレクソロジー が含まれている

リフレクソロジー にいらっしゃるお客様から受ける質問に、
「リフレクソロジー は赤ちゃんにもできますか?」
というものがあります。

できるか、できないかでいえば
「できます」

ただし、赤ちゃんは大人と違って、まだ骨格がしっかりしていないので、全く同じ施術をすることはできません。
それで、赤ちゃん用に行うマッサージの中でも足裏などをマッサージするものが
赤ちゃん用のリフレクソロジー  =   ベビーマッサージ 
なんです。

 


リフレクソロジー の最大の効果は

リフレクソロジー の効果は様々なものがありますが、足裏やふくらはぎをマッサージすることで血行やリンパの流れが良くなってデトックス効果が高くなったり、反射区を刺激することで疲れていたり、気になる身体の部分に刺激を与えることができ、自然治癒力を高める効果が期待できます。
このような効果はもちろんですが、一番は副交感神経に働きかけることによる
リラックス効果 です。

このリラックス効果はストレスの解消や、免疫機能の回復などあまり目には見えない部分へ働きかけてくれます。

これからの時期、コロナだけじゃなくインフルエンザも心配です。
予防の一つとして
普段から足裏を刺激するリフレクソロジー を取り入れて、免疫機能をアップさせましょう。


コロナによる疲れは大人だけじゃなく子供達にも

コロナにより、長期間休校があったり、思いっきり遊びたいのに遊べなかったり、運動会などのイベントが中止や縮小されることによって、子供たちも知らず知らずストレスを受けている子が多いそうです。
働くママも、仕事や家事、育児の合間に、普段できていたショッピングやランチなどが自由にできないことでストレスがたまる一方だったり。。。

そんな時は、ぜひ、おうちでセルフリフレクソロジー や家族同士でリフレクソロジーを楽しんでみてください。
また、赤ちゃんがいるご家庭では、上のお子さんも一緒にみんなでベビーマッサージ をしてみてください。

 


親指で足の裏を押してみよう!

難しいマッサージのやり方を覚えなくても、まずはみんなで足の裏を触ってみましょう。
足裏全体を親指の腹で押してみましょう!
(赤ちゃんの足首を持ち上げたりはしないようにだけ注意しましょう!)
膝から下は足首に向かってスーッと撫で下ろすだけでも気持ちがいいですよ。
オイルなどを使うとより滑りが良くなるので、気持ち良さが増しますので、オススメです。

左:膝下から足首にかけてスーッと   右:足裏全体を親指の腹でちょこちょこと

ママが赤ちゃんに
上のお子さんが、赤ちゃんに
ママが上のお子さんに、
大きいお子さんがママやパパに・・・・
みんなでマッサージをする時間を少しでもいいので、作ってみてはいかがですか?

触れてもらう、触れることで、
癒し、癒されますよ🍀