寝かしつけの改善

先日購入した「赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド」によると夜眠る子になるためには
安眠のスケジュールとその子の眠りのタイプを把握して、早寝早起きと眠る前30分のスキンシップが効果的みたい。
うちの子の9時もちょっと眠る時間にしては遅いみたい
でも小学5年生のお姉ちゃんも一緒に9時に寝るので、その後は家事でも何でも自分の好きな時間がまとめて2時間から3時間は確保できるから、私も資格が取れたのかも
寝かしつけの改善っていう項目にひっかかり私も早速実践してみます!
うちはいつも寝る時は立って抱っこでゆらゆらだったんだけど、確かに重くなるにつれて大変になってきてたので、
今が切り替えのチャンスと思って、今日からベッド等で寝かせた状態で持ち運びできるお気に入りタオルを作れるようにタオルを持たせ、口元でチュッチュさせながら、お腹トントンしながら、今までも寝る時に必ず歌ってた歌を歌って寝かせてみることに。
いつもの抱っこなら5分ぐらいで寝たんだけど、さすがに抱っこしないと眠くて泣いてたけど、我慢我慢でひたすら歌を歌ってトントン。
ちょっと時間かかったけど、寝てくれました
これを3日から5日くらい続けてみます

そして、この本の寝る前の30分のスキンシップにベビーマッサージが紹介されてた
ほんと、洋服の上からでもできるから多くの人に実践してもらいたいです
服を脱がせてマッサージは時間のある日中とかで、寝る前はパジャマの上からコミュニケーションツールとしてマッサージを使ってほしいですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です